愛知中学 国語の出題傾向と対策

rj87iVyAWPvMVJx_9841.jpg






本日も愛知中学校さんの過去問よりここ3年間の出題傾向と対策を記事にしたいと思います。

本日は、国語となります。




以下、愛知中学校の国語の入試傾向と合格に向けた対策をお伝えします。

愛知中学校のここ最近の国語の入試問題の傾向としては、説明文と物語文の長文2題が必ず出題されています。

問題数自体は、他の私立中学校さんと比べても少ないのが特色でありますが、その分、ここ最近は
長文2題の文章量が800字以上となる文章でありやや読み込みに時間がとられる傾向にあるといえます。

そして、長文内での漢字の読み/書きを問う問題は5問、記述問題においては長い記述が必要な問題自体は、
他の私立中学校さんに比べても少ないともいえます。長文2題とどれだけ1度の読解で正しく理解し、
多くはない問題1つ1つを正解にもっていけるかが国語での高得点(=合格)のカギといえるでしょう。

文章が一見長いと思える長文を日頃から読み慣れ、要点/要旨をしっかりと1度の読解で把握、掴みとる
ことを念頭に練習が必要といえますね。今日もがんばれ、受験生!





この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

おすすめ家庭学習用教材